読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグ界隈はファンサの宝庫だった

Jリーグにハマって早1年。

2015年は鹿島アントラーズと共に私の人生はあったといっても過言ではない。頭の中は常にサッカーでひいては鹿島アントラーズでウハウハのハッピーマンだった。2016年も順調に情熱とお金を鹿島に注ぐことになりそうだ。


今日は私がこの1年で感じたJリーグの魅力をお伝えしたい。そして一人でも多くの方が、Jリーグに、できれば鹿島アントラーズに興味を持って頂けたら幸いだ。


とはいうものの、文章力が乏しい故ただの感想文になっているのは鹿島アントラーズとサッカーへの愛に免じてお許し願いたい。愛情だけはたっぷり込めましたので!!


サッカーの世界を1年間体感してみて最も感動したことそれは


Jリーグのファンサって神!!!!!!!!ファン・サポーターとの距離近すぎ!!!!!!!!


です!!!


もちろんアツすぎる試合とかスタジアムの圧倒的な雰囲気とか勝利したときの喜びとか感動したことはたくさんあるけれど、今回はファンサービスに特化して記述してみようと思う。


私が今までに好きになった対象がジャニーズということも関係あるのか、選手やクラブとの距離の近さにまず驚いた。

特に衝撃的だったのは写真。試合中も練習中もマイカメラで選手のこと撮影できるなんて最初は本当に信じられなかった。好きな人の写真って公式ショップで1枚160円で買うのが普通だと思っていたから、これはかなりのカルチャーショック。SNSで気になる選手を検索したら、明らかにサポーターの方が撮影したであろう試合中や練習中の写真がバンバンでてきて勝手にソワソワしちゃった(笑)こんなに堂々と投稿しちゃって大丈夫?!?!チーム名のタグも付いてるけど!?!?チーム関係者にバレたらブラックリスト入れられちゃうよ?!?!?!って(笑)完全にジャニーズ事務所の犬の思考。サッカー界では合法。プロ顔負けの一眼レフを持ってるサポーターの方も多く、練習中も試合中もカメラを構えた方々が結構いる。自分のカメラロールに自分で撮影した好きな選手がいるって凄くない???逆にお金払わなくて大丈夫???って心配なるレベル。なんなら練習見学に行くと、選手と2ショットで写真撮ることもできたりする。これに関しては後で詳しくお伝えすることにして、とにかくサッカー界は写真に関して心が広い。もし、気になる選手がいたら、一度検索をかけてみて欲しい。きっとかっこいい姿を激写してくれているサポーターの方がいるはず。


実際SNSに投稿されてた写真でサッカー沼に膝くらいまでは持っていかれた気がする。サッカーやってる真剣な姿とかその合間にみせるキュートな笑顔の写真が山のようにでてきて、これはもうハマるしかなかった。時間を見つけてはずっと検索してた。そしてずっとニヤニヤしてた。入り口として写真って本当に最強のアイテム。この選手のプレーを生で観たいとか、この喜んでる空間に私もいたいとか、いろんな感情を生みだす力があると思う。少なくとも私にとってはスタジアムに行ってみたいに繋がる大きな要素の一つになった。


続いては練習見学について。

スカパーのキャッチコピー「待っているのは最高の週末だ」にもあるように、サッカーの試合はほぼ毎週末行われている。それ以外の日は何しているのかというと、そう練習だ。そして、その練習を見学することができる。他チームのことは分からず申し訳ないが、鹿島に関しては基本的に公開練習だ。石井監督になってから非公開にはしていないと記憶しているけど、間違っていたらごめんなさい。とにかく平日の10時〜12時に鹿島に行けば、鹿島アントラーズの練習をみることができる!しかもタダで!!こんな贅沢なことはない。試合では見せない選手の素の表情がみれる。紅白戦ではいつもは味方の選手同士がバチバチやり合うところがみれる。練習場と見学席が近いから、指示出す声とかスゴい聞こえる。ボール蹴る音も聞こえる。迫力が凄い。これはたまらないでしょ。

イケメン×サッカー×真剣な姿×闘志メラメラ×ふとした瞬間の笑顔 

はい堕ちた〜〜〜堕ちるしかない〜〜〜

こんなん見せられたら沼に全身引きずり込まれる。むしろ自分から身を投げ出す。2時間たっぷり練習を見ながら、時折カメラでパシャパシャして、家で余韻に浸る準備も忘れない。バチバチの練習をみて、これだけでもうお腹いっぱい。しかし、しかしだ、なんとまだデザートが残っているどころか、ここからさらにメインディシュが出てくる。

ここからが所謂ファンサービスについて

鹿島にはファンサゾーンという場所が設けられており、ここで待っていると練習終わりの選手にサインをもらうことができるのだ。憧れのサッカー選手なんて、サッカーしている姿を見せてくれることがもはやファンサなのに、自分の所有物にマーキングしてくれるなんて嬉しさの極み。さらに2ショット写真もお願いすると、選手は快く応じてくれる。感謝感激。なんという懐の深さ。しかもこれを毎日やっているから驚きだ。とても有難い。やっぱりサッカー界のファンサは神。お金を払わずとも、サッカーをしている姿を眺めることができ、さらにサインもしてくれて、さらにさらに写真を一緒に撮ってくれちゃったりする。一度練習を見に行くと、選手のことをリアルに感じることができて、応援にも一層熱がこもる。ファン・サポーターを大切にしてくれてると実感できるから、私ももっともっと熱い応援を届けたいと思う。

しかし、練習見学ってハードルが高い。すごいわかる。実際私もデビューしたのはここ最近だ。時間もお金もかかる。なにより練習見学に行く人ってガチな人が多そうでちょっと怖い。なかなか踏み出せなかったけど、行ってみたら意外に平気だった。鹿島は若い女の人も多いから余計に行きやすかも。東京駅から高速バスで約2時間だけど、行く価値アリ!とてもアリ!帰りのバスではきっと起きたときの10倍は鹿島アントラーズのこと好きになってるから。これは保証する。行くたびに好きな選手が増えてしまい、いろんな選手のグッズが増えていくのが最近の悩み。嬉しい悲鳴。とにかく行って損はしない。

なんだかどんどん鹿島アントラーズPR文になってしまい、趣旨からズレている感は否めないが、鹿島アントラーズが大好きだからごめんなさい。

最後に、

今までサッカー界のファンサが凄いとか選手との距離が近いとかいろいろ言ってきたけど、選手の、チームの魅力を知るには、やっぱり試合を観るのが一番だと思う。もし!もし!あなたがSNSで検索をかけた選手が鹿島アントラーズならば!!もしくはガンバ大阪なら!是非!2月28日14時からチャンネルをTBSに合わせてみて欲しい。鹿島アントラーズvsガンバ大阪の開幕戦が地上波で観ることができます!是非!是非!この機会にJリーグに触れてみてください。きっと素敵世界が待っていますよ。共に戦い、頂きの世界へ……。